ヤニ取りしてキレイな歯になる方法

ヤニ取りしてキレイな歯でいたほうがいいとみんな思います。
であれば、タバコをやめることはみんな知ってます。

 

今回はタバコをやめれないかたに役立つ歯のヤニを取る方法をご紹介します。

 

まずは出来るだけヤニがつかないように予防をすることが大事です。
毎日の歯磨きからも予防が出来ます。
歯ブラシはやわらかいものをおすすめします。
固い歯ブラシだと、ブラシの毛が歯と歯の間に入ってくれず、磨き残しがあるからです。

 

ブラシの使い方にもコツがあるので基本的な方法を2つご紹介します。
まずは、スクラッビング法です。

 

歯ブラシを歯の表面に垂直にあてて小刻みにブラッシングする方法です。
もう一つはバス法です。歯ブラシを45度ほど傾けて、歯茎にあててマッサージするように磨きます。

 

私はこの二つの方法を使ってお風呂で歯を磨きます。
理由は体が暖まることで血流が良くなって、汚れが落ちやすくなります。
それに入浴中に歯を磨くことで、結果的に長い時間歯を磨くことになります。

 

ヤニ取り用の歯みがき粉も今は市販で良いものがたくさん売られています。
ただ、ヤニ取り効果の高い研磨剤が使われいるのでキレイな歯になるためでも毎日の使用は控えたほうがいいと思います。

 

私は3日に1回位の頻度で使用しています。
これらの方法である程度の予防はできます。

 

それでも、既に歯がヤニで黄ばんでしまってる人には歯医者さんをおすすめします。
私は予防をしながら定期的に行ってます。
こうして継続していくことでキレイな歯を保ちながら虫歯も予防できます