壁にヤニ取り掃除で重層を使いました

私は夫婦でタバコを吸うのですが、本数はそんなに多くありません。
仕事場で吸う事はなく、自宅にいて食事の後やリラックスした時に1本から2本程度吸う感じです。

 

本数自体が少ないことであまり気にしていませんでしたが、部屋の壁が黄色いのに気が付きました。
普段する場所はリビングだけですが、廊下の壁とリビングの壁の色にさがあるに気が付きました。夫に話すと私と同じように驚いていました。

 

よくよく見ると壁にタバコのヤニが付いたことにより、黄ばんでいることが分かりました。
吸う本数は少なくても着実に壁を汚していたんだなと気が付きました。
そのため、掃除をして綺麗にすることにしました。

 

色々方法を探しましたが、薬剤などではなく重曹が掃除におすすめだと知りました。
重曹なら薬剤よりずっと安全だと感じたので利用することにしました。

 

掃除の方法としては重曹をスプレー容器にいれて、汚れた壁に吹き付けました。
そのあと布でふくと茶色い色に変わった液体を拭きとれました。

 

リビングの壁は全て重曹を吹きかけた後、茶色い液を拭きとる作業を行いました。
その後は乾いた雑巾で全体を拭きとることで仕上げました。
掃除の内容自体は単純で簡単だったので楽でした。

 

ただ想像していた上に壁にヤニが付いていたのでヤニ取り自体はもっとこまめにやった方がいいなと感じました。
今回の事でヤニ取り作業自体は手軽で手間もさほどかからなかったのは良かったです。

 

今後は定期的に壁のヤニ取りを行うようにしようと思います。